支部長 中村知大

nakamura.jpg

戦績:

2018年 第五回世界選手権 -230準優勝

2017年 第三回アジア選手権 -240優勝

2014年 第四回世界選手権 -230優勝

2014年 第二回アジア選手権 -230優勝

2013年 全日本無差別選手権 2位

2012年 全日本無差別選手権 ベスト4

2011年 全日本無差別選手権 ベスト4

2010年 第一回ワールドカップ(ロシア)-230 3位

2009年 第三回世界選手権 -230準優勝

長崎県出身。⼩学校から始めた柔道では県ベスト4の成績を収める。進学のため上京した早稲⽥⼤学で⼤道塾空道に出会い、競技歴僅か3年にして第3回空道世界選⼿権⽇本代表に選出され、⽇本選⼿団最⾼順位の準優勝を獲得する。
その後、⼤⼿総合メーカーに就職するも世界チャンピオンとなるために退職。
⼤道塾総本部職員として研鑽の⽇々を送り、第4回世界選⼿権では悲願の優勝を遂げる。
2年間の休止期間、海外営業からソフトウェアエンジニアへと大きなキャリアチェンジ等も経ながらも、2018年に三度目の世界大会に出場。日本人初の世界大会3連続ファイナリストとなる。
2019年、後進の育成に励むべく⼤⽥⽀部を開設。
​道場運営以外にも省庁の「ひきこもり」に関する事業に関わるなど、難しさを抱えた人たちへのサポートに積極的に関わっている。

22-01-22-20-46-04-564_deco.jpg
スクリーンショット 2022-04-29 21.36.50.png

​他の指導員:

深澤元貴(指導員)